神主gofumiの爆笑雑記ブログ

北海道釧路市厳島神社の神主gofumiのブログです。明日職場や学校で話せる面白い話を書いていきます。twitter@gofumi3

神主の不思議な体験談〜【神の使い】っているの?!編〜

こんにちは、神主のgofumiです。

 

みなさん、聞いてください!

今日の出来事をっ!

 

「…きゅ、急にどうした、神主?!」

 

…取り乱しましてすみません!

 

…では始めます(笑)

 

 

私がご奉仕している北海道釧路市に鎮座している釧路一之宮 厳島神社です。

 

 

文化2年(1805年)に創建された神社で、北海道では歴史が長い神社なんですよ。

 

 

…それで、今のご本殿が建てられてから66年くらい経ってて、結構あちこちボロボロになってきてるんですよ。

 

「そろそろ本格的にご本殿を直したいから、大工さんに来てもらって、見てもらおう!」

 

そんなことを思った私は、いつもお世話になっている大工さんを即呼んで(笑)、あちこち見てもらったんですよ!

 

「屋根を塗り直したほうがいいねー」

 

とか、

 

「扉を早く直したほうがいいねー」

 

とか、

 

割と本格的に話してたんですよ。

 

私が地元に帰って来て8年目ですが、はじめてじっくりご本殿を直すための順番とか、必要な予算のこととか大工さんと話したんです。

 

…ひと通り話し終わったその時、ふと空を見てみると…

 

オジロワシがすぐ神社の上を気持ちよさそ〜に旋回しながら飛んでるわけですよ。

 

しかもなにか言いたげな感じがしました!

 

「オジロワシがこんなに近くで旋回してるなんて、初めてですううぅ〜っ!!」

 

私は急に変なテンションになってしまい、大工さんも失笑していました(笑)

 

しばらくしたら離れていくのかな〜と思っていましたが、5分くらいは旋回してました(笑)

 

「なにか物言いたげですよね〜」

 

なんて大工さんと話してました。

 

多分、神社を修復する話をしていたから、神様がオジロワシに神主へこう伝えなさい、と指示したのかも…

 

「神主いいぞっ!その調子で。神社の修復頑張ってよ!」

 

きっとそう言ってるのかな〜と思いました!(笑)

 

…テレビで見たことあるのですが、ある日家の網戸にコガネムシが沢山付いていたひとが、宝くじ買ってみたら一等当選したっていう話を見たことがあります。(笑)

 

 

「神主も宝くじ買ってみたら?」

 

読者のみなさんのそんな声が聞こえた気がします…。

 

…買いません(笑)

 

…いやでも、宝くじ買ったらご本殿直せますよね…?!

 

……検討します(笑)

 

数年前には、神社の本殿の前に鹿がたくさん来たことがあります!

 

f:id:gofumi:20181130001645p:image

 

…普段一匹もいないので、かなりビックリしました‼️

 

写真撮ってたら逃げちゃいましたが…(笑)

 

それぞれの神社によって、【神使(しんし)】と呼ばれる神の使いの動物が違うんですよ。

 

 

神様は忙しいので、かわりに動物に仕事をさせたりするんですよね。

 

 

それで、厳島神社の神の使いの動物って、実は【鹿】なんですよ!!

 

これはなにか良いサインか、もしくはもっと頑張れよ、という悪いサインなのかその時はわかりませんでした。

 

この鹿たちが現れた後には特に変わったことはありませんでしたけどね!(笑)

 

 

それでも神社って神様がなにか歓迎のサインをくれる時ってあると思います。

 

 

本殿にお参りするときに境内を歩いていると、気持ちいい風がフワ〜っと吹いてきたり、、

 

境内を歩いていると悩みがスーッと抜けて体が軽くなった感じがしたり…。

 

不思議なこともあるものです。

 

「これは何かのサインかなー?」

 

というような、神社でなにか変わった出来事があれば、それがどういう意味なのか考えて、自分の生活に活かせるようになると良いかもしれませんね♫

 

ちなみに【神使】の動物を少し紹介しますね。

 

お稲荷さんは“きつね”

天満宮は“牛”

八幡様は“ハト”

日吉大社は“猿”

 

などなど。

 

なぜこの動物なのかは理由がありますので、それはまたの機会に紹介します♫

 

 

神社に行ったときには、“神使”に出会えたらいいことあるかもしれませんよ!

 

それではまた次回!  

↓ポチッとしてね♫

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村