神主gofumiの爆笑雑記ブログ

北海道釧路市厳島神社の神主gofumiのブログです。明日職場や学校で話せる面白い話を書いていきます。twitter@gofumi3

おみくじの不思議な話〜おみくじの意味や正しい順番は?裏ワザ教えます〜

こんにちは、神主のgofumiです。

 

さて、今回はおみくじにまつわる「不思議なお話」を紹介します♫

おみくじの意味や正しい順番についても紹介していきますよ!

もくじ

◇「おみくじ」の意味は?

神社に参拝した際に「おみくじ」を引いたことがあると思います。

 

「おみくじ」は個人の運勢や吉凶を占うために引くものです。

 

神社によって違いがあったりするので、色々な「おみくじ」を引くのが神社参拝の楽しみでもありますよね♪

 

おみくじは「大吉」「凶」などが書かれていますが、「神の教え」などのコメントが書かれていることが多いです。

 

「大吉だったからラッキー!」「凶だから駄目だ…」と一喜一憂する楽しみもありますよね。

 

しかし、「大吉」「凶」などの部分以外の「神の教え」ところに何が書かれているかがとても重要です!

 

おみくじを引く際の「裏ワザ」も教えちゃいます!!

 

詳しいことは順番にご説明していきますね♪

◇「おみくじ」の正しい順番は?

まずは。おみくじの正しい順番を紹介します。

【大吉>吉>小吉>末吉>凶>大凶】

これが一応公式の順番です♫

そのほかにも、「待ち人」「失せ物」などの項目があるおみくじもありますよね!

以下の解説をご覧ください。

待ち人 : 良い方向に人生を導いてくれる人
失せ物 : 失くした物・失った物・落とし物
旅行 : たびだち 出かける・旅行する
商売 : 売り買いすること・商売
学問 : 勉強・勉学
相場 : 株・株式相場
争事・争い事 : 他人とのいさかい・ケンカ・訴訟
恋愛 : 恋心・恋愛
転居 : 引っ越し・移住
出産 : 出産
縁談 : 結婚相手・結婚に関する出会い
探し物 : 探している物
方位 : 良い・悪い方角・方位
抱え人 : 使用人・雇用人
走り人 : 失踪した人・居なくなった人
造作 : 家の建築・改築
土木 : 土木工事・家の

(寺社応援サイト・ホトカミより引用)

◇「おみくじ」っていつ引くのが正解?

さて、みなさんは「おみくじ」いつ引きますか?

 

1番多いのは、「初詣」で年に1度引く方が多いのではないでしょうか?

 

実は、おみくじはいつ、何度引いても問題ありません。

 

神社に毎月お参りに来ておみくじを引く人、毎日来て引く人もいますよ!(^^)

 

中には、こんな方もいます!

 

「私は毎月『新月の日』におみくじを引いて、『満月の日』に洗車をするマイルールがあります。」

そんな方もいらっしゃいます♪

 

ご自身が引きたい時に引いて頂くのが良いでしょう♫

◇「おみくじ」は持って帰るもの?それとも結んで帰るもの?

みなさん「おみくじ」を引いた後はどのようなにしていますか?

「大吉だったら持って帰るんだよ!」

「凶だったら結んで帰るのよ!」

など、色々な意見がありますよね♪

 

正解は、「どちらでも大丈夫」です♫

 

神主としては、「持って帰ること』をオススメします。

 

おみくじは、「大吉」だとしても良くないことが書かれていたり、「凶」でも良いことがかかれていたりしますよね?

 

引いたおみくじに「何が書かれているか」がとても大切です!

 

おウチに帰った後も日々見返して、生活のヒントにして暮らすことが重要なのです!

 

おみくじに書いていることって、怖いくらい当たるんですよね…!!!

◇「おみくじ」を引くときの「裏ワザ」

さて、「おみくじ」を引く時、何を考えながら引きますか?

 

「いや、そんなの特に何も考えないっしょ!」

「大吉出ろ〜!と念じてます(笑)」

 

そのような方が多いと思います。

 

ここで「裏ワザ」紹介します。

次からはこのようにして引いてください。

 

「自分の願いや悩みを思い浮かべながら引く」

 

はい、ここテストに出ます!(笑)

今回の記事で1番お伝えしたいのがここです!

 

なんとなーくおみくじを引くのはかなりもったいないです。

 

自分の願望や悩みを思い浮かべながらおみくじを引いたことある方は少ないと思います。

 

不思議と思い浮かべたことの「ヒント」「答え」がおみくじに書かれていることが多いです。

 

神様のご神意が宿っているのが「おみくじ」なのです!

困った時は「おみくじ」に書かれていることを信じて行動し、運が開けてきた参拝者のお話を頻繁に耳にします!

 

おみくじのおかげで幸せになった方のお話を次に紹介します♪

◇「おみくじ」のおかげで結婚した方の不思議なお話

先日お話しする機会があった参拝者の30代前半のA子さんの不思議なお話を紹介します。

 

A子さんは20代のころ関東に住んでいて、当時付き合っていた彼氏の影響で、よく「神社デート」していたそうです。

 

その彼氏と別れてから、釧路に引っ越すこととなりました。

 

知り合いもいないため、心細い気持ちで生活していたそうです。

 

「心の拠り所」として、よく私がご奉仕している釧路厳島神社に通い、お参りの度に何年も「おみくじ」を引いていたそうです。

 

毎回引いた「おみくじ」を「生活の指針」として、生活していたある日のこと…!!

 

神社で引いた「恋みくじ」にこんなことが書かれていたそうです。

 

「四歳下のヘビ年の異性と結ばれるでしょう」

 

そのように書いていたそうです。

 

神主の私がその話を聞いた時、A子さんに思わずこう言ってしまいました。

 

「え〜?!おみくじってそんなに具体的なこと書いてなくないですか?」

 

おみくじを引いたことがあるみなさんも同感してくださると思いますが…

 

こんな具体的なこと書いてる「おみくじ」って引いたことありますか???

 

 

…びっくりし過ぎてかなり失礼なことを言ってしまい、その時、即座に反省した私。

 

しかし、A子さんはにこやかにこう言いました。

 

「私もはじめてそんなに具体的なことが書かれているおみくじ引きました!」

 

「…そうですよね。ところで、A子さん今結婚されてますが、今の旦那さんって、干支はなんなんですか?!まさか…」

 

私は恐る恐る、ソッコーで聞きました。(笑)

 

…結果は、次のとおりです。

 

「はい、旦那は4歳下のヘビ年なんですよ!!」

 

「ギャーーーー!すげえええーーー!!」

 

そのお話を聞き、取り乱した私!(笑)

 

このお話、凄くないですか?!

 

神様を崇敬している方は特に神様な助けてもらえやすいと思います。

 

神様は目には見えないですし、直接現れて助けてはくれませんよね?

 

でも「おみくじ」はあなたのために直接メッセージを送ってくれるお手紙なのです!!!

◇まとめ

今回はおみくじについて説明してきました。

「大吉>吉>小吉>末吉>凶>大凶」の順番で吉凶や運勢を占うおみくじ。

気軽に引いていただけることがわかりました♪

 

なにより、ただの占いではなく、神様からのメッセージが書かれているのが「おみくじ」です。

結果ぎ「大吉」でも浮かれ過ぎず、「大凶」でも悩み過ぎず、書いてあることをよく読むことをオススメします♫

 

「願望」や「悩み」を思い浮かべながら「おみくじ」を引いてくださいね!

 

あなたも神様から「今後のヒント」をもらえて、必ず助けてもらえますよ♫

 

もちろん、参拝してからおみくじを引くことをお忘れなく!(^^)

 

さっそく、時間があるときに神社でおみくじを引いてみてくださいね♪

それではまた次回っ!