神主gofumiの爆笑雑記ブログ

北海道釧路市厳島神社の神主gofumiのブログです。明日職場や学校で話せる面白い話を書いていきます。twitter@gofumi3

運が良い人生を送れる赤ちゃんの名付けの裏ワザ伝授します!占いはダメ?!というお話

こんにちは、神主のgofumiです。

 

さて、みなさんの名前って、運勢の良い名前ですか?

「突然なに?!そんなのわからん!」

そうですよね。すみません(笑)

 

今回はお話のテーマは、

「名前によってこんなに人生変わっちゃう!」

「名付けは神社がオススメ

「大人のあなたも名前で運勢を変えられる“裏ワザ”」

の3つのテーマでわかりやすくお話します♪

 

もくじ

◇名前によって人生が決まっちゃう?!

 

みなさん、自分の名前ってどのようにつけられていますか?

 

「母が好きな俳優の名前が由来になっている」

「父の好きなアイドルの名前が由来になっている」

など、いろんな由来がありますよね。

 

みなさんも、自分の名前の意味を知っている方は多いと思います。

 

ところでみなさん、学校の宿題で、こんなのなかったですか?

 

自分の名前の由来をおウチの人に聞いてみよう!」

 

私もその宿題を小学生の時に出されました。

 

ちなみにその時、私の母はこう言っていました。

 

「いいかいgofumi。ウチの子は全員“画数”で名前を決めているのよ。」

 

「“画数”ってどういうこと?”」

 

「人の名前によって、幼少期、青年期、更年期、老年にどうなるか決まるのよ!」

 

「へー!お母さんすごいね!」

 

神社に古くから伝わる書物で画数を調べて決めているのよ。」

 

「まじか!でも、名前なんかで人生変わるの?」

 

「そうよー。不思議よね。」

 

そうなんです!


私の名前は、神社の名付けの“書物による姓名判断”によって名付けられています。

 

私は姉2人、兄1人なのですが、全員名前が“11画”の画数なのです。

 

ちなみにどんな画数かというと…。

○年をとってからお金に困らない。

 

○若い時は結構苦労するけど、年をとってから人生が好調になっていく。

 

○困っている時、誰かが助けてくれる

 

他にも細かく書物には書かれていますが、ざっくり言うとそんな感じの名前です。

 

確かに、私は中学、高校時代はバスケ部の万年補欠で「2軍のエース」としてベンチを温め続けていました(笑)

 

しかし、人生の困った時は、必ずと言っていいほど奇跡的な出逢いによって人に助けられたりしてきました。

 

「この書物、めっちゃ当たってるやんけ…。」

 

正直古いだけの本で、まさか当たるわけないと思っていました。

 

しかし、この書物で自分の名前の運勢を調べれば調べるほど、「自分の説明書を読んでるのでは?!」というほど当たっていました(笑)

 

「少年期、青年期、老年期とか、ずっと運の良い名前はなかなかつけられないのよ。」

 

母はそう言ってましたが、自分が今名付けのためにその書物を読んで勉強したところ、まさしくその通りだなぁーと思いました。

 

テレビでよく見る芸能人やスポーツ選手も、浮き沈みがあったりしますよね!

 

プロ野球選手として大スターだったけれど、薬物に手を出してしまい人生棒に振ってしまった人もいますし。

 

ダウンタウンの松ちゃんは若い頃めちゃくちゃ貧乏だったけれど、今は大成功していたり。。

 

もちろん名前の運勢ではないと思いますが、どうせなら自分の名前も、運勢が良い名前が良いですよね!

 

◇ネットの名付けサイトで姓名判断するのは無意味?!

 

普段からネットで色々検索する方は、子どもが生まれる前に、「あること」をする人が多いです。

 

それは、姓名判断のネットサイトでの、“姓名判断”です。

 

「子どもの名付け」で検索すると、色々なサイトがあります。

 

名前の候補の漢字を入力すると、その名前にした場合の運勢が出てくるんですねー。

 

これがまた色々かサイトがあるのですが…。

 

試しにネットサイトと神社に伝わる書物で内容を比較すると、全く違うことが書かれていました。

 

「全然ちゃうやんけ!やっぱこの書物すごすぎる!」

何度もそう思いました。はい。

 

ちなみにこの本はもう絶版になっているようです。

Amazonで検索しても出てきませんでした。

 

しかも内容が超小難しくて、一筋縄じゃ理解できないんですけど、頑張って勉強しました。

 

◇将来離婚する人も、いじめられやすい人も、名前でわかっちゃうんです!

ある日、40歳くらいの女性が神社に相談にいらっしゃいました。

 

なんでも、お子さんの名前を改名したい、という相談でした。

 

話を伺うと、お子さんは4歳で、一見すると“絶対読めない名前”でした。

 

「この子が生まれる時、ネットサイトで調べて名前をつけたのですが、あまり良い名前じゃないみたいで…。」

 

「ネットサイトは色々あってどれが合ってるのかわからないですもんね…(^◇^;)」

 

正確な名前は伏せますが、漢字は当て字でつけた名前なのだけれど、小学校に上がる前に将来のことを考えて改名したい、とのこと。

 

「キラキラネーム」の全く読めない名前のお子さんが増えていますが…。

 

なんとこのお子さん、名前の漢字が読みづらいだけじゃなかったんです。

 

「あのー、名前を調べてみたのですが、お子さん幼稚園でいじめられたりしてませんよね?」

 

「え…実は…(号泣)」

 

お母さんが急に泣き始め、困惑してしまいました。

 

まさに、可哀想なことにいじめに遭っていたそうです。

 

画数を調べたら、「孤立無縁」の画数でした。

 

ついでにお母さんの名前も調べてあげると、

「良縁に恵まれず、家庭運最悪」と書かれていました。

 

「実は最近離婚しまして…」

 

(この書物…めちゃくちゃ当たっている…!)

 

詳しく色々名前を調べた結果、結局このお母さんの名前は変えられませんでしたが…。

 

お子さんの名前は改名することになり、お母さんが考えた候補の中から名前を決めてあげました。

 

(名前ってホントに侮れない…。)

 

安易に名付けすると、人生変わっちゃうんですね、やっぱり!

◇具体的にどうやって良い名前をつけるの?

「それじゃあ神主gofumiと同じように、“11画”なら運勢が良いの?」

 

…はい、そう思いますよね!

 

しかし、苗字によって良い運勢の画数は変わります。

 

佐藤さんなのか、鈴木さんなのか、あなたの苗字にマッチングする画数を調べて名付けする必要性があるのです。

 

「ネットで調べた名前はぶっちゃけどうなの?!」

 

これはなんとも言えません。

 

画数にしても、旧字で調べるのか、新字で調べるのかによっても運勢がガラッと変わっちゃいますし、流派によっても変わるみたいです。

 

「じゃあ、結局どうやって画数を調べて名前をつければいいの?」

 

…はい、結論、名付けを行なっている近くの神社で名付けしてもらうといいと思います。

 

もちろん、神主が全部名前を考えることもできますが、3つくらい候補を考えて、どれがベストか診断してもらうといいと思います。

 

名付けをしていない神社も多いと思います。

 

また、ほかの神社さんでどのように名付けを行なっているかわからないのでなんとも言えませんが…(^◇^;)

 

ネットサイトよりは確実だと思います!

 

もし私でよければ、遠方の方でもお名前調べてさしあげますよ!(^^)

 

◇自分の人生を名前で変えられる“裏ワザ”

 

やはり、名前の“画数”によって運勢が変わることがわかりましたね。

 

「大人はもう名前変えられないから、運勢変えられないですよね?」

 

そんなあなたに、裏ワザを教えます。

 

それは、「戸籍では元々の名前の漢字を使い

、普段は運勢を調べた後の良い画数の漢字を使用する」

 

ということです。

 

例えば、「田中恵美」という人がいたとします。

生まれた時につけられた「恵美」だと運勢悪くて、「恵実」だと最高に良い運勢だとしますよね?

 

そしたら、普段の生活で使う漢字は「恵実」にして、正式な書類は「恵美」にする、ということです。

 

実際に私のお世話になっている地元企業の社長さんも、運勢を気にしてこのように名前を使い分けしています。

 

「明らかに名前の漢字を変えるのは無理でしょ!」

 

そうお考えの方は、苗字や名前を旧漢字にしてみたりなど、工夫してみると良いですね(^^)

 

◇まとめ

いかがでしたか?

名前の画数で運勢がガラッと変わることがやはりあるのです。

 

やはり、個人的には神社で名付けをしてもらうのがオススメです!

赤ちゃんの名付けや、ご自信の運勢を知りたい方はお近くの神社でお問い合わせしてみて下さい(^^)

 

もちろん、このブログをたまたま目にしてくれたあなたには、私が名付けのお手伝い出来たら嬉しいです(^^)

 

ご興味があれば遠方の方でもご連絡ください♪(^^)

 

…あわわ、宣伝目的でこのブログ書いたわけではないのですが、こんな締めくくりになってしまいました。まあたまにはいいですよね!(笑)

 

一応連絡先載せておきますので、「神主のブログ読んだ」と言って下されば、私が対応します(^^)

釧路厳島神社ホームページ

http://kushiro-itsukushimajinja.com

(電話)0154-41-4485

 

それではまた次回っ!