神主gofumiの爆笑雑記ブログ

北海道釧路市厳島神社の神主gofumiのブログです。明日職場や学校で話せる面白い話を書いていきます。twitter@gofumi3

生き霊ってなに?生き霊に取り憑かれないためには?その場合の症状とは?

みなさんこんにちは、神主のgofumiです。

 

今日は、ある女性のスマホに写った、“元彼の生き霊”をお祓いしたお話です。

 

ひぃーー!!…あまり怖がらずに読んで下さい(笑)

 

もくじ

 

◇依頼主は、とある女性

神社で神主をしていると、「生き霊に取り憑かれた」「家に霊がいる」などの相談が結構あるんですよ。

 

ある日、女性2人がお祓いをしてほしい、ということで神社にいらっしゃいました。

 

「すみませーん…実はこの子のお祓いをして欲しくて…」

 

「はーい!」

 

「(あっ…。これは取り憑かれた相談かな…)」

 

神主歴9年目の私ですが、受付けにいらした方のお顔を見れば、なんとなーく取り憑れた相談だとわかります。

 

「どうやらこの子、生き霊に取り憑かれてるっぽくて…。」

 

後ろに立っていたのは、顔面蒼白で、目の下のクマがすごいことになっている女性。

 

…可哀想なことに、かなりやつれた顔をしていました。

 

「あらら、生き霊ですか。ちなみに心当たりはありますか?」

 

「別れた元彼氏の生き霊なんです…。」

 

「なるほど…。どのような症状がありますか?

 

「全然寝られなくて、やる気も出ないんです。精神的にも元気がなくなってしまって…」

 

…そうなんです。私の経験上、生き霊が憑いた

相談に来られる方は、みなさん同じ症状を訴えます。

「最近車で2回も事故に遭っちゃったし…」

 

「本当ですか!それはそれは…大変でしたね!」

 

 

「ところで神主さん、このスマホを見てください!!」

 

「…え?!は、はい…。」

 

スマホを手渡された私。

 

スマホの画面には、車を前から撮った写真が写し出されていました。

 

 

「…え、どうしたんですかこれ?なにか写ってます?」

 

パッと見たところ、なにも写っているようには見えませんでした。

 

 

「えっ?!見えませんか?男が運転席に乗ってるじゃないですか!!」

 

 

…不思議に思い、よーく見てみると…

 

「たしかに…メガネでキャップを被った男の人が透けて写ってますね!!!」

 

 

「そうですよね?!これ元カレなんですよ!」

 

「…うわーーーッ!」

「きゃーーーーー!」

 

 

ゾワーーーー!!!!

 

その瞬間、危機感を感じるほどの強い鳥肌がッ!!!

 

その場にいた3人全員が同時に鳥肌が立ちました。

 

 

◇本殿で生き霊をお祓いすることに…

「…うーん、これはご本殿でしっかりお祓いしたほうが良さそうですね…。」

 

 

「びっくりしました…。はい、お願いしますっ!!」

 

 

「ちなみに神社では除霊は出来ません。除霊師ではないので…。」

 

 

「え、そうなんですか?!」

 

「はい…。しかし、“清祓い”というお清めという形でしたら行えますが、よろしいですか?」

 

「もちろん!お願いします!」

 

 

…そうしてひと通りご祈祷をして差し上げました。

 

スマホもお預かりしてお清めをし、ご本人にお返ししました。

 

◇祈祷後の話

そして祈祷後、スマホの画面を確認しても、元彼は消えておりませんでした(^◇^;)

 

 

ご祈祷が終わった後、依頼主の女性はこんなこう言いました。

 

 

「ちなみに、元彼にこの前電話したんですよー。」

 

「え?!今も連絡取ってるんですか?」

 

「はい…」

 

「それで、なんて話したんですか?」

 

 

その時の会話が以下のカンジらしいです。↓↓↓

 

「あんた、生き霊飛ばしてきてない?!アタシ体調悪くて、事故にも遭ったし…。」

 

「え、そうなの?!実は俺も困ってることがあむて…」

 

 

「え、なに?!」

 

「体が疲れて疲れて仕方がないのよ。起きてる時も眠くて仕方がなくて…。」

 

「それあんたが生き霊飛ばしてるからじゃない?!もうアタシのこと忘れてよ!(電話ガチャッ)」

 

 

…そんな会話だったそうです。

 

なんか、そんなことあるの?!って感じですよね(^◇^;)

 

やはり、意識的・無意識的にかかわらず、念を送るとかなり体力消耗するみたいです…。(^◇^;)

 

「今日は一応お清めしたので、ゆっくり眠れることを祈っています!」

 

「はい、ありがとうございました!なんかスッキリした気がします!」

 

「なにかあればまた神社にご相談してくださいね!」

 

 

最後にそのよう会話をして、彼女たちに清めの塩などを差し上げて祈祷を終えました。

 

 

あれから連絡がこないので、解決したのでしょうかね…。そう信じます!(^◇^;)

 

 

◇生き霊を“飛ばさない”ためには…

読者のみなさんは、気づかぬうちに念を飛ばしたりしていませんか?

 

恨みがあったりしても、頑張って許すことも大切だと思います。

 

「人を呪わば穴二つ」

 

人の不幸を願えば、必ず自分にも返ってきてしまいます。

 

もっと最悪なケースで言えば、自分の家族に返って来たら、辛すぎますよね。

 

「どんな人にも、日々感謝!」

 

「ツライ出来事にも日々感謝!」

 

全ては起こるべくして、自分の成長のために起きていることだと私は思います。

 

恨めしい相手がいるあなた!

 

過去の自分を許せないあた!

 

 

 

元気出して、明るい気持ちで明日からまた一緒に生きていきましょうよ!(^-^)

 

◇生き霊を“飛ばされない”ためには

そして生き霊を飛ばされないための方法は…

 

未だにハッキリとはわかりません(^◇^;)

 

というのも…

 

数年前に、「生き霊をお祓いして欲しい」と神社にいらして祈祷をした女性がいました。

 

 

なんとその女性に取り憑いていたのは…

 

よく行く薬局の受付のおじさんだったようです。

 

しかも、話したことないのに、好かれてしまって生き霊として取り憑いてしまった、とのことでした(^◇^;)

 

 

ある意味“事故”で取り憑かれることもあるようです…。

 

私が現段階で言える生き霊対策は2つ。

 

やはり、生き霊の念を吹き飛ばすくらい、パワフルな気持ちを持って生活すること。

 

定期的に神社に通ったり、自宅の神棚にしっかり手を合わせて神様のご加護を頂くこと。

 

この2つを基本として暮らすことが大切です!

 

私もまだ若輩者なので、また経験を積んで学んだことがあれば、ブログで発表していきます(^^)

 

生き霊に取り憑かれたかなー?と思ったら、ご近所の神社、氏神さまのいらっしゃる神社の神職さんに相談してみて下さい(^^)

 

 

お困りの方で相談がある方は私のツイッターにDMかリプをくだされば可能な限り相談に乗りますよ!

 

ちなみにTwitterアカウントは→@gofumi3

 

それではまた次回っ!(^^)