神主gofumiの爆笑雑記ブログ

北海道釧路市厳島神社の神主gofumiのブログです。明日職場や学校で話せる面白い話を書いていきます。twitter@gofumi3

“想い”のこもったモノを正しく処分する方法〜残留思念について〜

こんにちは、神主のgofumiです

 

さて、今回は残留思念についてのお話です。

ふつうに捨てちゃいけないモノも発表します!

 

もくじ

◇はじめに

さて、みなさんの家にはまさかありませんよね…?

 

先祖代々から伝わってる「ひな人形」

おじいちゃんが大切にしていた「カメラ」

などなど…。

 

◇そもそも、残留思念てなに?

そもそも「残留思念」てなんなのでしょう?

 

「残留思念」とは、物や場所に人の想いや記憶が強く残っていることです。

 

「八百万のモノに神が宿る」

 

私たちの身の回りの物には、魂が宿っています。

 

 

◇アメリカ軍のミリタリージャケットの話

 

私が駆け出しの神主の頃、よくお参りにくる50歳くらいの男性がいました。

 

その方は、いつも古着のアメリカ軍のジャケットを着ていました。

 

その方に身に、不思議なことが起こったのです。

 

ある日、私はその男性と神社で世間話をしていました。

 

「…神主さん、俺さー、いつもこの古着のミリタリージャケット着てるじゃん?」

 

「そうですね!お好きなんですか?」

 

「うん、好きなんだけど、ちょっとヤバいんだよね…。」

 

「え、なにがヤバいんですか?」

 

「実はさー、このジャケット気に入ってるんだけど、内側見てみ?」

 

「え…内側ですか?あっ…。」

 

恐る恐るミリタリージャケットの内側をのぞき込んでみると…

 

血痕がついてるんですよ…。

 

「ハハハ…これ、ガチで戦地で使ったやつなんだよな、きっと。」

 

「ええ…間違いなさそうですね。」

 

ふつうに怖すぎて目が点になった私(^◇^;)

 

「それでさー、これを着てると不思議なことにさ、カッとなる時があるんだよね。」 

 

「え…(^◇^;) それって…。」

 

「多分、“残留思念”ってやつ?そう思わない?」

 

「絶対そうですよ!しかも血痕ついちゃってますし…(^◇^;)」

 

「ヤバいかな?気に入ってるんだけどなー。」

 

「もしかしたら、そのミリタリージャケットって、戦死した人が着てたやつだったりして…」

 

「えー!神主さんやめてくれよ。おれ怖がりなんだからさ…」

 

…結局そのミリタリージャケットを神社でお祓いしてほしい、と頼まれ、お清めをしてお焚き上げしました。

 

◇アンティークドレスの話

今は神主の私ですが、学生時代ずっと洋服屋でアルバイトをしていました。

 

アルバイト先の友人で、アンティークドレスを集めている女友達がいたんですよ。

 

その子はアンティークドレスをたくさん集めて自分のお店を出すことを目標にしていたのでふが…。

 

そのドレスの保管場所はもちろん自分のアパート。

 

六畳の空間に所狭しと並べていたんですよね。

 

そしたら…

 

夜な夜なマリーアントワネットみたいな人が部屋に出て困っている、と言っていました(^◇^;)

 

◇持ち物が壊れるタイミングの話

私が学生だったある日、家を出発するときに事件が起きました!

 

スマホの画面が突然動かなくなったのです!

 

その時は、友人と渋谷駅待ち合わせにしていたのでかなり絶望しました。

 

「なんでこのタイミングやねん!」

 

そんなタイミングで持ち物が壊れる時ってありませんか?

 

そんな時は、その持ち物があなたを守るために壊れるそうです。

 

いわゆるひとつの「厄落とし」ですね。

 

「壊れるべきタイミングで壊れる」

 

不思議ですが、そんな話を聞いた時、スッと納得できました。

 

普段大事にしている持ち物にも魂が宿っていて、

 

あなたをきっと守ってくれているんです。

 

身近なものに「残留思念」が宿っていませんか?

今ミニマリストに憧れる人増えてますよね?

 

私もその1人なのですが…(笑)

 

でも、なんでもかんでも壊して捨ててしまうのは、怖くないですか?

 

もちろん、遺品整理のお仕事の方とかは、お仕事なので仕方ないとは思いますが…。

 

突然ですがここで…

 

◇そのまま捨てたら“終わる”モノランキングを発表します(笑)

 

第3位人形

 

ひな人形や五月人形、ぬいぐるみなど、絶対そのまま捨てないほうがいいです!

 

私がご奉仕している釧路厳島神社は、3月3日に

人形供養祭を行っているのですが、

 

特にひな人形とか、粗末にされてた人形の顔見ると、めっっちゃ怒ってますよ!!(笑)

 

 

クマのぬいぐるみとか、たまにすごーく悲しい顔つきになってたりします(´;Д;`)

 

 

第2位写真

 

家族写真とか、そのまま捨てないほうがいいです。

 

神社でお清めしてお焚き上げしてもらうことをおすすめします。

 

人が写っている写真は、念が移りやすいです。

 

 

第1位神棚・仏壇・お守り

お願いです、魂ぬきをしましょう。

 

ひとつ思い出した「魂抜き」のエピソードがあります。

 

…ある日、「購入した中古住宅に霊がいる」という相談を受けてんですよ。

 

そしてお祓いに行った時、仏壇が置いてあった場所から、タダならぬラップ音が鳴り響いて死ぬかと思ったことがあります。

 

もちろん仏壇は魂ぬきをせずに、処分されていたようです。。。

 

No〜!!!(´;Д;`)笑

 

仏壇はお坊さん、神棚は神主が魂抜きのお清めをするので、しっかり依頼してくださいね!

 

お守りもゴミ箱にポイっと捨てたりしたらダメです。

 

しっかりと近所の神社や氏神さまの神社でお焚き上げをしてもらいましょう!

 

◇まとめ

想いの込もったモノの処分に困った時には神社に相談すると良いと思います。

 

神社に関係のない「財布」や「年賀状」、「通帳」「印鑑」などは気になる方は粗塩をかけて処分してもいいと思います。

 

例外として、

 

「この印鑑はおじいちゃんから代々伝わってる想いのこもった印鑑なんです!」

 

とか、

 

「この懐中時計は戦友から託されたモノだから、しっかりお祓いして処分したいのじゃ!」

 

など、塩かけただけじゃ納得できない「想いの強い品物」は神社でお祓いしてもらいましょう。

 

もちろん、神社に関わるお札や神棚、お守りなどは必ず神社でお焚き上げしてもらって下さいね♪

 

なにか相談があれば私のツイッターにDMかリプをいただければ可能な範囲でお答えしますよー♪

 

神主gofumiのTwitter→@gofumi3

 

それではまた次回(^^)♪