神主gofumiの爆笑雑記ブログ

北海道釧路市厳島神社の神主gofumiのブログです。明日職場や学校で話せる面白い話を書いていきます。twitter@gofumi3

人生の目的とは?〜お金持ちって幸せ?貧乏って不幸?生きる意味がわからないあなたへ〜

f:id:gofumi:20191018010033j:image

 みなさんこんにちは、神主のgofumiです。

 

 

さて、皆さんは何のために生きていますか?

 

「おおおおぉーー!!」

 

…今日は突然重ためのスタートで、かなり皆さんの心拍数が上がっているのを感じます!(笑)

 

 

今日のgofumiはいつにも増して真剣です!

 

私神主のgofumiは全国に2万人いる神主の中でも、極上のメンタルの弱さ!

 

いつも生きる意味を考えています!(笑)

 

…いや、病んでるわけではないですので、心配しないで下さいね(^◇^;)

 

今回は、私が人生の目的について非常に考えさせられたお話を紹介します♪

 

『メキシコ人の漁師とハーバード大卒のコンサルタントの話』

メキシコの海岸沿いの小さな村を、アメリカ人エリートコンサルタントが訪れました。
波止場に止めてある漁師の船を見ると、黄色い背びれを持つ活きのいいマグロが獲れています。
そのアメリカ人コンサルタントはその船の漁師に尋ねます。

「その魚を釣り上げるのにどれくらいかかったのですか?」

メキシコ人漁師は答えます。

「数時間くらいかな。」

「なんでもっと長く海に残って、もっと魚を獲らないんですか?」

「家族が必要としている分があればそれでいいのさ。」

「では、仕事以外のときは何をして過ごしているんですか?」

「遅くまで寝て、魚を少しばかり獲って、子どもと遊び、妻のマリアと一緒にゆっくり昼寝をして、夕方頃には村に散歩に出て仲間たちとワイン片手にギターを弾いて楽しむね。本当に充実した毎日だよ。」

それを聞いて、コンサルタントは鼻で笑いながら言いました。

「私はハーバード大学を卒業してMBA(経営学修士)を取得したコンサルタントです。そこであなたに助言をしましょう。
まず、あなたはもっと漁をする時間を長く取るべきです。そして、大きな漁船を買ってください。そうすれば、もっと魚を取ることが出来て、さらに多くの船を買うことができますよ。最終的には大きな漁船団を手に入れることが出来るでしょう。」

「また、仲介業者を挟まずに獲れた魚は加工業者に直接出荷しましょう。最終的には自分の加工工場を作ることが出来るでしょう。製品、加工、流通に関してすべて自分でコントロールできるようになりますよ。」

「そしたら、こんな小さな漁村を離れてメキシコ・シティに移り、その後ロサンゼルスに、最終的にニューヨーク・シティへ進出するんです。あなたの大きくなった会社を経営できるようにね。」

それを聞いた漁師は、コンサルタントに聞きます。

「で、それはどれくらいかかるんだい?」

「15~20年くらいですかね。」

「じゃあ、その後は?」

コンサルタントは興奮気味に答えます。

「ここからが最高ですよ。あなたの会社を株式公開して、自社株を大々的に売り出すんです!あなたは巨万の富を手に入れ、一躍億万長者に成り上がるのです!」

「巨万の富か…それで、次は?」

コンサルタントは満面の笑みで答えます。

「そしたら、大金を持って早期リタイヤですよ!あなたの好きなことがなんでも出来るんです!遅くまで寝て、魚を少しばかり獲って、子どもと遊び、妻のマリアさんと一緒にゆっくり昼寝をして、夕方頃には村に散歩に出て仲間たちとワイン片手にギターを弾いて楽しんだりできるでしょうね!」

 

…みなさんはこの話を聞いて、どう思いましたか?

 

私は後頭部からハンマーで頭をガーーン!と殴られたくらい衝撃を受けました。

 

コンサルタントも漁師もどちらが正解、ということはないと思います。考え方は人それぞれ!

 

 

皆さんは、親に子どもの頃から勉強しなさいと言われてきた方も多いと思います。

 

習い事をしたり、部活に精を出したり、何かと頑張ってきた人いらっしゃいますよね。

 

 

しかし今の時代、高学歴でもニートになってしまったり、心の病にかかる人も増えていますよね。

 

目に見えない理想的な“社会人像”というものに縛られてしまいがちですよね。

 

「学生のうちは興味のない勉強も頑張り、良い大学に行き、良い会社に就職して、結婚して家を建てる」

 

ひと昔前は誰もが当たり前と思っていたこの“常識”

 

この“常識”のレールから外れると、ダメ人間のレッテルを貼られる可能性すらある。

 

そうなりたくないので、無理をする。

 

そして、自分自身が壊れてしまう…。

 

何のために頑張らないといけないのでしょうかね?

 

自分にとって、大切なものってなんでしょうか。

あなたはどのくらいのお金が必要ですか?

 

どのようにして時間を過ごしたいですか?

 

誰と過ごすと楽しいですか?

 

いや、むしろひとりで過ごすのが好きですか?

 

ふと、そんなことを考えるキッカケになってくれればと思います。

 

神主として私が思うことは、やはり“感謝”することを忘れずに暮らすことが大切だということ。

 

「なぜあの人ばかり成功するのかな?」

「あの人ばかり好かれてズルイ!」

 

など、ネガティブなことは頭にすぐ浮かんで来ませんか?

 

 

色んな方がいると思いますが…

 

いったん深呼吸して、“感謝”出来ることを頭に浮かべてみましょう。

 

そして今ある“幸せなこと”をカウントしてみてください。

 

「お金はあんまりないけれど、家族が元気で幸せだなぁ。」

「1ヶ月で体重3キロ増えたけど、美味しくごはん食べられるだけ有難いなぁ。」

「職場と家の往復だけど、全く同じ日なんて存在しないよなぁ」

 

…あなたはすでにちょっぴり幸せではないですか?

 

「…いやいや神主さんよ、今日仕事で大失敗して超不幸ですよ。」

 

「毎日学校でいじめられてるし、全く幸せじゃないです。」

 

「毎日孤独でお金もないし生きてる意味がわかりません」

 

そんな方もいますよね。

 

そんな方々には、いつもこのようにアドバイスしています。

 

「起こった嫌な出来事、キライな人にも感謝し、

先のことを考えられないくらい極限まで暇な時間を作らないようにして、やりたいことをドンドンやってみましょう。すると、おのずと答えがみえてきますよ。」

 

ということです。

 

どうやら人の脳は厄介で、時間があまると余計なことを考えてしまうようです。

 

そう、暇な時間に“不安”が生まれ、悪い思考ループに陥ってしまうのです。

 

そして、“過去”を思い出して苦しみ、“未来”のことを想像して苦しむ。

 

大体のストレスは過去と未来のことを考えるから起きる、とも言われています。

 

 

悩みがあるときは、まずは食事をたくさん食べて、たくさん寝てから、感謝を思い浮かべて時間いっぱいにやりたいことをやってみましょう!

 

過去は変えられないし、未来はなにが起きるさなんて誰にもわからないですよね。

 

 

 起きることには全て意味があって、神さまは乗り越えられるギリギリの試練をいつも与えて下さっていて、試されていると私は考えています。

 

 

それは、あなたにレベルアップしてほしいからです。

 

その試練を乗り越えてレベルアップすると、良いことがあったり、悩み事の答えが急に頭に降ってきたりしますよ。

 

とにかく悩み事を考えすぎずに今を一生懸命に生きましょう!

 

亡くなったご先祖さまも、神社の神様も、めちゃめちゃあなたを守ってくれていますし、

応援してくれていますよ。

 

大丈夫。まずは何度か深呼吸してから、ごはん食べてしっかり寝てくださいね!

 

それではまた次回ッ!